裸装



裸装

虚言よりも首を折るのが信用だろうが
意気地無しを甘やかすのは終身だろうが
静的Destrudoは虚栄心を噛み殺せなかったようで
要は所有物であるこの裸体は生憎無敵の奴隷

I HAVE TO PEEL THIS
I HAVE TO PEEL ME

ミルクの素肌に言霊が生える
引き摺り回し往くは獣道
なんて不快な皮
気持ちの悪い僕
咲かない傷は嫌いな心に
貴方が笑顔で本当に良かった

価値とは価値の無いこの五体
価値とは価値の無いこの欠如
価値とは価値の無いこの言葉
価値とは・・・

優しい貴様の宣う有りの儘で僕は
口から溢した泥濘で顔を潤していい?

顔を埋めるなら骨の髄にさえ愛撫せよ
腐食嗜好の上質なお前に朱殷の幸福を
加害者の皮を剥いで縫い合わせる事が出来ないのならば
装うのはまたこの削ぎ落とした煤だらけの肉と便器?

恐怖の力で無敵の意思を
肉片に蠢く塵共も潰せ

何を求める?
これが僕です
死せばマシだろ

価値とは価値の無いこの自壊
価値とは価値の無いこの嗚咽
価値とは価値の無いこの未来
価値とは・・・

優しい貴様の宣う有りの儘の為に
心を晒した安らかな僕はもう此処にいない

さあ行こうか
不自由の向こう側へ
暴れだす体
沸き出す血飛沫
全ての事には意味がある
なあ、そうだろ?
おい、そうなんだろ?

僕が血を垂らし続ける限り
僕の存在には価値があると
死に損ねた僕に教えてくれた
貴方が笑顔で本当に良かった

裸装

比起谎言果然还是斩首更值得相信吧
毫无魄力地任性下去可是终身监禁
静态的Destrudo(毁灭)似乎无法咬杀掉虚荣心
总之作为所有物的裸体不幸成为了永恒的奴隶

I HAVE TO PEEL THIS
I HAVE TO PEEL ME

牛奶般的肌肤中生出言灵
被四处牵拉着去往兽道
多么令人不快的皮肤
多么令人生厌的我
厌恶的心中有无法开花的伤
你在笑着真是太好了

价值是毫无价值的躯体
价值是毫无价值的残缺
价值是毫无价值的话语
价值是・・・

让我做自己就好的你的宣言过于温柔了
所以我可以将口中溢出的泥泞浸润脸颊吗?

想要把脸埋进去的话就连骨髓也一并爱抚吧
向偏好腐食的崇高的你献上血色的祝福
如果不能将加害者的皮肤剥离又重新缝合的话
我还是得穿上这个会被再度剥落的满是血污的肉与便器吗?

在恐怖中给予无敌的力量
将肉块中蠕动的污浊一同碾碎

你在寻求什么?
这就是我
死掉反而更好

价值是毫无价值的自毁
价值是毫无价值的哀鸣
价值是毫无价值的未来
价值是・・・

为了兑现让我做自己就好的你的宣言
暴露了内心而感到安宁的我已经不在这里了

前进吧
向着不自由的彼岸
暴露的躯体
喷涌而出的血沫
所有的事物都具有意义
啊,是这样的吧?
喂,是这样的吧?

只要我的鲜血还在滴落
我的存在就具有价值
把这些教给了我的
你正在笑着真是太好了